介護職にもゾンビ企業が存在するのか?

介護士の仕事

ゾンビ企業というキーワードが目に付き、これって介護業界にもあてはまるのか?と思い記事にしてみました。

中々聞き慣れないキーワードだと思いますが、ゾンビ企業というものが日本社会に蔓延る事でどのような弊害が起きるのか?

そしてあなも企業ゾンビの一員にならないために伝えたいことを書いていきたいと思います。

ゾンビ企業とは?

ゾンビ企業とはどういう会社が当てはまるのか?ウィキペディアによると以下のように定義されています。

ゾンビ企業とは、経営が破綻しているにもかかわらず、金融機関や政府機関の支援によって存続している企業・会社のことである。ゾンビとは西アフリカ、カリブ海、米国南部に広がるヴードゥー教の力で死人のまま蘇った人間のことである。それになぞらえ、マスメディアには好んで使われている。

引用元:ウィキペディア

介護職はゾンビ企業とは言えない?

介護職はゾンビ企業に当てはまるのか?

基本的にゾンビ企業というものは、借金の利益を支払えない企業が当てはまります。

ここを考慮すると介護報酬から成り立ってる介護業界でも、ビジネスとしての側面もある福祉事業にもゾンビ企業に該当する事業所はあると思います。

ゾンビ企業は淘汰されつつある

ここ最近では人手不足倒産により、介護事業所がどんどん潰れている背景もあります。

社会福祉法人はゾンビ企業の温床?

社会福祉法人や医療法人社団がゾンビ企業の温床になっている可能性はあるのか?

社会福祉法人がゾンビ企業化している?

社会福祉法人といったものは、医療法人社団を経営しているような医師が設立したケースが多いです。

社会福祉法人内に特別養護老人ホームや老人保健施設、デイサービスなどたくさんの部署を抱えているのは資金が潤沢な法人では普通ですね。

しかし、実際に私が勤めていた介護施設で「人手不足による赤字部署」が存在しました。

私が配属されていたのはユニット型の特別養護老人ホームでしたが、運営状況としては人手不足によるユニット閉鎖でした。

通常稼働では4ユニットですが、実質稼働してたのは2ユニットだけで、ショートステイの受け入れはしていない状態です。

当然、その特別養護老人ホームは赤字経営でしたが潰れることはありませんでした。

スケールメリットで生き延びるゾンビ企業(部署)

正確には全体的にゾンビ企業というものではなく、法人の特定の部署が赤字になっているという状態です。

赤字にも関わらず生きながられているのにはスケールメリットが関係しています。

一方が赤字経営だとしても他の部署が黒字でしたら、法人内で利益を相殺する感じですね。

私の働いてた特別養護老人ホームは赤字経営でしが、黒字だった老人保健施設の利益を流して存続させるという手法です。

お気づきの通り、経営が破綻しているが法人内でゾンビ化させているという事です。

介護士はゾンビ企業からさっさと転職しよう

日本経済が成長出来ないのはゾンビ企業のような存在が足を引っ張ってます。

何より生産性の低い介護事業所で働くとなると自然と待遇は悪くなります。

人手不足により疲弊したり賃金が安かったりと問題だらけなんですよね。

何より理事長がお医者さんだからこの社会福祉法人は安心という思想は大変危険です。

お医者という肩書では無く、介護事業もあくまでビジネスなので儲かってて尚且、きちんとした労働環境が整っている法人で働くべきだと思います。

転職で失敗しない本当に役立つおすすめの介護転職サイト
今回は介護士の方が転職で失敗しないための本当に役立つ転職方法の記事となっています。 私がおすすめする転職の秘訣は「介護転職エージェント」を利用する事です。 俗に言う「転職サイト」と世間で呼ばれているものです。 介護転職エー...

最後に

いかがでしたか?

一見、一般企業にのみ当てはまりそうなゾンビ企業というキーワードですが、社会福祉法人などの団体でも当てはまると感じました。

全体的に見ればゾンビ企業という枠ではなく、ゾンビ部署を抱えるというのが正解かもしれませんね。

法人全体が黒字になっているものの、とある部署だけゾンビ化している社会福祉法人は多いのでないでしょうか?

ゾンビ企業と言われると該当しないかもしれませんが、赤字経営してる部署がひた隠れになっている時点でそれも問題だと思います。

介護士の仕事
黒澤春

介護での辛い経験を通じて、辞めたい、転職したいと思っている方へ情報発信しております!YouTubeメインなので宜しくお願いします!

黒澤春をフォローする
黒澤春をフォローする
介護転職ちゃんねる