介護系YouTuberは転職をしてる人が多い?

介護系YouTuber・介護動画等

同じ介護系YouTuberさんを見ていた際にふと思ったんですが、転職された同業者の方が多い事に気付きました。

私は「介護転職ちゃんねる」としてブログ、ユーチューブともに活動しているので、当然転職経験者です。

なぜ介護士でユーチューブをやっている方は転職経験者が多いのか?

また、転職経験のあるYouTuberさんを紹介していきたいと思います。

なぜ介護系YouTuberは転職する人が多いのか?

仕事を辞める理由としては人それぞれですが、介護職は労働環境があまり宜しくない事業所が多いのも事実です。

ネガティブな例としては精神的に病んでしまい転職するケースも珍しくありません。

他にポジティブな理由としては「キャリアアップのため」といった理由もございます。

今回は介護系YouTuberさんの場合を想定して解説していきたいと思います。

YouTuberはフットワークが軽い?

介護系YouTuberで転職してる人が多いのはフットワークが軽いのも理由の一つでしょう。

深堀りしていくとなぜフットワークが軽いのか推測してみます。

  • 行動力がある
  • 副業収益があるので不安が少ない
  • 好奇心が強い

YouTuberをやる人は人一倍行動力があり、尚且好奇心が強い人が多いように思えます。

でなければ、YouTubeというプラットフォームにて動画投稿なんてされていないでしょう。

またチャンネル登録者数1000人、総再生時間4000時間を超えられてる殆どの方は収益化されています。

副業収益があることで金銭的な悩みが少ないため、迷わず転職出来る環境である事が伺えます。

そこに、YouTuberをされるだけの行動力と好奇心などが相まって転職されるのかと思います。

副業OKな介護施設への転職

収益化している介護系YouTuberさんの悩みとして副業禁止の介護事業所に勤められている方ですね。

日本では副業解禁が進んでいますが、まだまだ就業規則で禁止されている企業が多いのが現状です。

YouTubeの収益発生に関しても副業になるので、勤め先がダメというなら転職するしかないでしょう。

趣味程度で収益化していなければ問題ありませんが、登録者の数にもよりますが本業と同じくらい稼ぎがあるのであれば副業禁止の介護事業所にしがみ付く必要はないと思います。

転職された介護系YouTuberのおすすめ動画

実際に転職をされてる介護系YouTuberさんの「転職」や「退職」関連のおすすめ動画を紹介したと思います。

以前に執筆した「おすすめの介護系YouTuber」さんの記事にて紹介させて頂いた方がたくさんいらっしゃるので下記記事も合わせて読んでみてください。

介護系ユーチューバーのおすすめ動画をジャンル毎に紹介【まとめ】
介護転職ちゃんねるを運営しており、私自身も半ば介護系ユーチューバーとして介護系の話題中心に動画配信しております。 介護系YouTuberの動画内容も細かく分けると様々なジャンルがあります。 介護のビジネス系動画(仕事の話...

【介護系YouTuber】たーゆ/めっちゃ強く生きる

【Final給料日】転職の介護士30歳独身男 給料日ルーティン【vlog】

ルーティン系の介護士YouTuberの王者と言ったら、やはり「たーゆ」さんです。

たーゆさんは一度、「自律神経失調症」になり活動休止をされました。

その約一ヶ月と少しで職場を退職されました。

理由として、不整脈かと思い病院を受診され血液検査をしたのですが特に異変は無く、医師からそのような診断が下ったとの事でした。

動画内で以下のような症状があると話されていました。

  • 動悸・息切れ
  • 熱っぽい
  • 不安になる
  • 不眠症

さらに衝撃なのが自律神経失調症になったのはこれが二回目との事でした。

転職理由について詳しく話されていませんでしたが、メンタル面でやられていたのかもしれません。

休むことに関して職場は寛容と話されていましたが、もしかしたら過酷な労働環境だったのかもしれません。

新しい職場は親戚の方が経営されている障害者施設に就職されたそうです。

今は元気にYouTube動画を投稿されているので、メンタル面はかなり落ち着かれたようで安心しました。

【介護系YouTuber】パインブックチャンネル

【退職日】介護士35歳一人暮らしの日常~安心感と今後の不安が入り混じる複雑気持ち…まず少しだけ休憩したい…

パインブックチャンネルのゆうじさんは何度かお話した事がございます。

とても兄貴気質なイケイケなお兄さんです。

転職理由としては、お給料は良かったが労働環境が合わなかったと話されていました。

まともな精神じゃないとまともな思考が出来ないとの事で転職を決意されたそうです。

ツイッターのスペースでも話をした際に「YouTubeのチャンスを逃したくないから本業と同じくらい頑張る」と話されてました。

なので、ゆうじさんの場合はYouTubeのために残業が少なく、休日の多い職場を選択されたのかと思います。

仕事も大事ですが、YouTubeは収益を得られる上にやりがいもあるので、最適解に近いと私は思います。

陰ながら応援しております!

【介護系YouTuber】たいきの生活日誌

【事実】正社員10年の介護職員の退職金はどれくらい?

正社員で10年勤務されましたが退職後はケアハウスに就職したとの事です。

実際のところたいきさんの明確な転職理由についてはチャンネル内では触れられていません。

たいきさんのチャンネルでは、介護業界のポジティブな面だけではなく、リアルな問題についての話をされています。

利用者さまからの暴力や感染症のリスク、お局様問題等を幅広い話をされております。

実際の介護現場で起きてるリアルな面を語られているので、たいきさん自身もそういった経験があったのかもしれません

黒澤春【介護転職ちゃんねる】

介護士の時にストレスでうつ病になった体験談【人間関係や過重労働】

はい、私こと黒澤春です(笑)

私の場合は自律神経失調症の限界を超えて見事に「抑うつ病」にかかってしまいました。

退職するきっかけとなった、とある特別養護老人ホームでのお話です。

ワンオペ勤務に早番遅番の通し勤務で精神的に摩耗している中、同じフロアの介護士さんが辞めてしまったのが事の発端でした。

介護士が辞めても業務改善する訳でも無く、むしろ人手不足で勤務は多忙になるばかり…

最後は精神崩壊して辞めたという形です。

【おまけ】介護士を退職されたYouTuberさん

介護系YouTuberさん以外にも、介護士をされながらユーチューブ活動をされているクリエーターさんもおられます。

こちらではそういった特化型では無いYouTuberさんを紹介していきたいと思います。

【元介護士のYouTuber】レジェンド

【退職】盲目の保護猫と暮らす若ハゲ介護士、最後の出勤日ルーティン

レジェンドさんは「若ハゲ」を売りにしているエンターテインメント系のYouTuberさんです。

動画内で退職の様子が映されていましたが、レジェンドさんはホワイトな介護施設にお勤めされていたようですね。

言葉遣いや利用者様からの言葉からとても素晴らしい介護士さんというのが分かりますね。

また職場でのYouTube撮影を許可されるぐらいレジェンドさんの仕事っぷりや人柄が想像できます。

新しい道へ進むためというポジティブな理由での退職で心が温まります。

【元介護士のYouTuber】UmiTV

【無職】26歳独身女、介護士辞めました。退職した理由。これからについて。

介護士を辞めるか悩んでいる内に体に様々な症状が出てしまったと動画内で語られています。

一ヶ月目の痙攣、婦人系の病気や皮膚科にも受診されており、限界を感じられて退職されたそうです。

退職後は症状も穏やかになり、今は営業職で頑張っておられるみたいですね。

私も以前に営業職の経験があるのでノルマなど介護士とは違った大変さもありますが、陰ながら応援しています。

介護職から異業種に転職成功した役立つおすすめの転職エージェント
今回は低年収だった元介護福祉士の私が、異業種に転職した際に役立ったオススメの転職エージェントをご紹介します。 介護士の仕事に限らず、将来が不安…給料が安いし休みも無いから他の仕事もしてみようかな? とお考えの方は少なく無いと思い...

介護系YouTuberだから転職してるは間違い?

2人に1人が転職する時代 発行しているレポートから転職経験者の割合を見ていきます。 計500人にアンケートした結果です。 実に56.6%が転職経験ありとの回答。

転職経験者の割合はどれくらい?転職する理由・転職しない理由も分析!

介護系のYouTuberだから転職してる人が多い!というのも間違いかもしれません。

実際のアンケート調査でも転職経験者の割合は、56.6%と半数以上の人が転職しています。

なので、YouTuberさんに限らず一般の方も多く転職されているのが事実です。

もし精神的に辛かったり、新たな道へ進みたい方は一度転職を検討してみても良いかもしれませんね。

決してあなたが異端とかハミ出しものではなく、転職は普通の時代です。

転職で失敗しない本当に役立つおすすめの介護転職エージェント
介護転職エージェントと呼ばれている本当に役立つ転職エージェントのまとめ記事です。ブラック施設で消耗している方は、オススメの人気非公開求人多数なので登録して、失敗しない転職をしましょう。

最後に

いかがでしたか?

ユーチューブだと顔の見れる方の実際の動画を見れるので参考になりますよね。

ブログ記事での転職経験も勉強になりますが、百聞は一見にしかずと同じで実際に見て勉強出来るユーチューブは本当に便利なプラットホームだと感じました。

これから転職を検討している方で不安を抱えている人は一度、介護系YouTuberさんの動画を見て色々な視点から自分を見つめ直してはどうでしょうから